「 浮世絵 」 一覧

企画展情報

新北斎展レビュー 全人類におすすめしたい!感動と興奮の超絶空間

  東京六本木・森アーツセンターギャラリーで開催中の「新北斎展」に行ってきました。 右も左も前も後ろも北斎、北斎、北斎、北斎! 有名どころはもちろん、他では見られない超激レアものまで、ものす ...

木版画

小林清親 最後の浮世絵師、明治の広重と呼ばれた絵師の描いた風景木版画

  小林清親(1847~1915年)は、幕末から大正にかけて活躍した木版画の絵師です。 清親は「光線画」という独自の光の表現を生み出したことで有名な、「最後の浮世絵師」、「明治の広重」と呼ば ...

木版画

歌川国芳 武者から猫まで、力強く描いてみせた江戸っ子浮世絵師を図版とともにご紹介します

  歌川国芳(うたがわ くによし)は、江戸時代末期に活躍した浮世絵師です。 武者絵でその名を知らしめていましたが、思わずほほえんでしまうような金魚や猫の絵も有名ですね。   この記 ...

木版画

伝統木版画は果たして存続できるのか 今この瞬間にも消滅しつつある伝統木版画について

  現代社会は一般庶民にとっては便利な時代です。 機械が働いてくれるおかげで、大量にそこそこ良質な物を安く購入できるのですから。   こだわりがないのであれば、108円でも充分満足 ...

木版画

日本の木版画史は面白い! 脇役から芸術になるまでの歴史をご紹介します

2018/11/30    , , ,

  日本の木版画といえば、江戸時代に流行した浮世絵がまず思い浮かぶかと思います。   江戸時代に限っては爆発的に流行した浮世絵ですが、明治の文明開化によって流れ込んできた銅版画など ...

木版画

浮世絵?紅絵?錦絵? 江戸時代の浮世絵木版画を、歴史をなぞりながら図版入りで分かりやすく解説します

2018/12/11    , ,

  浮世絵木版画が江戸時代に飛躍的な発展を遂げたことは、誰もが知っていることでしょう。 ですが、どのように発展したのか、浮世絵と錦絵はどう違うのか、など具体的なことまでご存知でしょうか。 & ...

作家紹介

河鍋暁斎 天才的画力と卓越したユーモアのセンスにあふれた奇想の画家

2018/11/30    , ,

河鍋暁斎(かわなべ きょうさい)という絵師をご存知ですか。 何年か前に東京渋谷のBunkamuraミュージアムで企画展が開かれたので、直にご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。   暁 ...

木版画

超絶技巧!浮世絵木版画を活き活きとさせる彫と摺の技をご紹介

2018/11/21    ,

  江戸時代に流行した浮世絵木版画。 素晴らしい作品の数々が生み出され、庶民に愛されました。   浮世絵はひとりの人間が制作するわけではありません。 図案を描く絵師、版木を彫る彫師 ...

木版画

浮世絵氏・歌川広重 情感豊かな名所を描いた幕末の絵師の魅力をお伝えしたい

歌川広重は、江戸時代末期に活躍した浮世絵絵師です。 東海道五拾三次や名所江戸百景などの名所絵シリーズが有名ですね。   今回は広重について、名前は聞いたことはあるけど……という初心者さんにも ...

Copyright© ぷらりあーと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.