@美術館

美術館を楽しみたいけど分からないことがある→不安や疑問はこれで解決!

更新日:

 

美術館に行こうと思っている。

せっかくだから存分に楽しみたいけれど、どうすればよいのか分からないことがある!

 

だったらその不安、疑問はサクッと解決してしまいましょう。

Q&A形式でお答えします♪

 

 

スポンサーリンク

準備編

 

どこに行こう?

どこの美術館に行くかは極めて重要な選択です。

 

おすすめは企画展(特別展)です。

テーマに沿って分かりやすく楽しめるようになっています。

 

ただ、企画展ならどれでもよいという話でもありません。

内容が薄かったり、混雑しすぎていたり。

楽しみにくい企画展もあります。

 

選ぶ時の重要ポイントはこの3点。

 

・会期始めの展覧会(混雑しにくい)

・私立の美術館よりも国立、都立の美術館(規模が大きい)

・展示予定の作品がなんとなく好み(公式サイトなどでチェック)

 

自分に合った場所を選んでみましょう!

 

こちらの記事ではおすすめ企画展をリストアップしています

マニアが厳選!注目の東京都内の企画展まとめ2019年版★随時更新

 

下調べは必要?

下調べはしてもしなくてもどちらでもよいと思います。

 

下調べをするメリットとしては

より深く鑑賞できる

下調べ中に気になった作品を生で見るだけでも感動できる

というものがあります。

 

作品に物語を重ね合わせて鑑賞するタイプの人は、ある程度下調べをした方が楽しめるでしょう。

 

デメリットを挙げると

 

作品の意味ばかりが気になって美しさを味わいにくくなる

時間がかかって結局挫折しかねない

知ったような気になってしまって行く気が失せる

 

というところですね。

 

作品そのものを単体で味わいたいタイプの人は、予習より復習をした方が深く味わえるでしょう。

予習に時間がかかって行くのが面倒になる人や、予習しただけで分かったような気分になってしまう人は、下調べはしない方がよいでしょう。

 

どちらのタイプか分からないなら、下調べはせず身軽にポーンと飛んでってしまうのがおすすめです。

 

大切なのは、とにかく実物を見ること

 

見てみなければ、いいも悪いも楽しいも退屈もなにもないのですから。

 

ひとりで行ってもいいの?

もちろんです!

 

ひとりで美術館へ行くのは、ごく普通のこと

 

誰かと行くメリットとしては

 

他人の視点を取り入れられる

共感してくれると嬉しい

帰り道で話が盛り上がる

 

くらいです。

 

デメリットは

 

ペースを気にしながら見なければいけない

今行きたくなった!という時に行けない

 

ということがありますね。

 

もし普段からマイペースなら、ひとりで行った方が楽しめると思います。

 

持ち物は?

美術館に行くなら「美術館セット」を作っておくと便利です。

 

美術館にはコインロッカーがあり、大きな荷物やコート類は預けてしまうと身軽に歩けます

 

ですが、全部ロッカーに入れてしまうのも考えもの。

例えば、ミュージアムショップが会場内にあって、再入場できない場合。

ここでしか買えない物を買えなくなってしまうのです!

 

また、最近では撮影が可能な場所があることも増えました。

スマートフォンが手元になければ残念な気持ちになりますね。

 

おすすめなのは、美術館セットを作ってしまうこと。

 

私の美術館セットの中身は

鉛筆(ボールペン、シャープペンシルは不可のところが多い

小銭入れ(5,000円札と100円玉を何枚か入れておく)

段ボール紙に豆クリップでA5の白紙を何枚か留めたもの

A5クリアファイル

単眼鏡

スマートフォン

です。

 

これら一式を、ギリギリ入るくらいの大きさの簡素な袋に入れて持ち歩くのです。

 

私は家に帰ってもこのセットはバラバラにしません。

次どこかへ行きたくなったらサッと取り出せるように、常に準備しています。

 

なお、単眼鏡ははじめは無くてもかまいません。

ですが、『超絶技巧』などの細かい作品を見に行く時には、あるととっても便利です。

見える世界が違いますからね。

 

ちなみに私が使っているのはこちらです。

 

created by Rinker
VIXEN
¥19,740 (2019/08/19 19:37:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

これだけのスペックがあれば充分です。

 

 

スポンサーリンク

鑑賞編

 

全部しっかり見ないとだめ?

そんなことはありません。

 

初心者さんが、最初から最後まで全ての作品を丁寧に見ようとするのは自ら挫折しに行くようなものです。

 

ぷらぷら歩きながら「お、これは!」という作品に出会えたら、それをじっくり見てみましょう

その方が絶対に楽しめるはずです。

 

それでいいのです。

 

どうやって見れば楽しめるのか分からない

ひとつだけ買えるとしたらどれを買うか、想像してみましょう。

 

こちらの記事でも書いているのですが

 

脱初心者!美術鑑賞の方法を、美術の面白さが分からないあなたに伝えたい

 

展示品のなかでひとつだけ買えるとしたらどれを買おうかな、という視点で見てみるのです。

 

つまらないのは、他人事だから

自分事に引き寄せてみると興味がわくのが人間の心理です。

 

ぜひ試してみてください。

 

いつも途中で疲れちゃう

マイペースにぶらぶらしましょう。

 

美術鑑賞は思いのほか疲れます

 

疲れを感じたら、ほっと一息入れて休憩しましょう。

 

たいてい、大作だけれど目玉ではない作品の前にソファが置かれています

ソファの上には図録の見本がおいてあります。

 

ゆったりソファに座って、図録をぱらぱらめくったり、目の前の作品をぼんやり眺めたりするのも贅沢な時間の使い方です。

 

のんびりマイペース。

これが大切です。

 

音声ガイドは必要?

そうでもありません。

 

私は音声ガイドはほとんど聞きません。

 

主な理由は

 

マイペースを保てなくなる

分からなくてもメモしておけば家で調べられる

お金がかかる

 

の3つです。

 

初心者さんにおすすめなのは、音声ガイドを聞かないこと。

 

その場の空気を耳ではなく体全体で感じた方が、結局は記憶に残るものです。

 

分からないな、と思ったら、メモに作品名と作者を書いておいて、あとで調べればよいのです。

 

 

スポンサーリンク

帰宅後編

行ったことを上手に記録したい

はがき用のファイルを使いましょう。

 

私は美術館に行ったら、必ず1枚ポストカードを買います

 

自分がいちばん気に入った作品があればラッキー。

即購入。

 

そして、買ったポストカードを半券といっしょにしてハガキ入れにしまうのです。

 

買った時のレシートも入れておくと、いつ行ったのかも記録に残ります。

小さくコンパクトにまとめられるので、おすすめですよ。

 

ファイルはこんなもので充分です。

created by Rinker
キングジム(KINGJIM)
¥305 (2019/08/19 19:37:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

もっと知りたくなった

ウェブで調べるのも良いですが、本を1冊買ってみましょう。

 

行ってみたら興味がわいた場合は、帰ってから調べてみましょう。

 

ただ、インターネットで知識を探すより、本を1冊買うことをおすすめします

 

確かにネット上には無料の情報があふれています。

ですが、ネットの情報はどうしても偏りがち

 

書籍の場合、その道の研究者である専門家によって書かれていて、編集者らの校正も入り、精度の高い情報が載っていることがほとんどです。

こんなサイトを作っている私が言うのも変ですが、本当に興味がわいたなら1冊買ってみましょう

 

初心者さんにおすすめなのは、東京美術の「もっと知りたい」シリーズです。

解説、図版、お値段のバランスがよく、解説文も読みやすいからです。

 

 

なお、シリーズ本の特徴はこちらの記事でまとめているので、ご参考までにリンクはっておきますね。

美術関連本のシリーズの特徴について、8つのシリーズをご紹介します 

 

次の企画展に行きたくなった

今すぐ開始日だけを手帳に書きましょう

 

あの企画展、行きたいと思っていたのに終わっちゃった……

美術館巡り好きのあるあるです。

 

これを防ぐには、行きたいと思ったらすぐにいつから始まるのか手帳に書き込むのがおすすめです。

 

終了日は書きません

 

企画展は、始まったばかりの方が空いていることがほとんどです。

見逃しを防ぐためにも、空いている間に行くためにも、開始日だけを即スケジュール帳に書いておくのです。

 

これはかなり効果がありますよ!

 

図録を買いそびれたけど欲しくなった

大丈夫です、買えます。

 

開催した美術館の公式サイトで通販をしていたり、運が良ければAmazonでも買えます。

中古でも構わなければメルカリもひとつの手段。

ヤフオクは結構高いのであまりおすすめしません。

 

※ こちらの記事では具体例を出して比較しています。

買いそびれた企画展の図録を通販で購入する方法4つを徹底検証してみた

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いろいろと書いてしまいましたが、まずは「とにかく行くこと」を目標にしてみましょう。

全ては行くことから始まります。

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

美術鑑賞を趣味にする楽な方法ない?って疑問に真剣に向き合ってみた

彼女の心をあなたのものに!女性との美術館デートを成功させる鍵を知ろう

 

記事の更新情報をTwitterでお知らせしています

-@美術館
-,

Copyright© ぷらりあーと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.