企画展

【随時更新】2019年注目の東京都内の企画展を、美術館巡り歴10年以上の筆者が厳選してまとめました

更新日:

 

美術館巡り、楽しいですよね。

常設展もよいのですが、テーマを絞った企画展も面白いものです。

 

この記事では、2019年に開催予定の注目の企画展をまとめています。

随時更新していきますので、ブックマークして時々のぞいていただけると幸いです。

 

スポンサーリンク

上野

東京都美術館

 

コートールド美術館展

2019年9月10日~12月15日

期待度

なんと、あのマネの「フォリー=ベルジェールのバー」が来日!

これはぜひ行かねばなりませぬ。

他にもルノワールの「桟敷席」、セザンヌの「カード遊びをする人々」などなど、印象派の名作がぞろぞろとお越しくださるようです。

期待度は文句なしのMax!

1881-82年
フォリー・ベルジェールのバー

公式ホームページ https://courtauld.jp/

関連記事

 

 

国立西洋美術館

松方コレクション展

2019年6月11日~9月23日

おすすめ度

話題の企画展がこちら、松方コレクション展。

国立西洋美術館の基礎となった松方幸次郎のコレクションを、約160点の作品や資料から解き明かしていく企画展です。

展示作品の質が高いのはもちろん、日本においてどのように西洋美術が受容されてきたのかという美術史的な問題提起にも答える内容となっており、見応えは抜群。

決して外せない企画展と言えるでしょう。

公式ホームページ https://artexhibition.jp/matsukata2019/

 

モダン・ウーマン

2019年6月18日~9月23日

おすすめ度

「モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち」と題された企画展。

19世紀後半から20世紀前半、ロシアからの独立運動などに揺れたフィンランドにおいて、女性芸術家がどのようにして活躍していたのかに焦点を当てて展示がされています。

男女平等に活躍の場が広がっていた珍しい環境にあったこの時代のフィンランドの、女性芸術家の活躍は必見です。

公式ホームページ https://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2019modernwoman.html

 

ロンドン・ナショナルギャラリー

2020年3月3日~6月14日

期待度

英国ロンドン・トラファルガー広場に面して堂々とそびえ立つのが、大英帝国が誇る美の殿堂ナショナルギャラリーです。

ここからお宝が続々とやってきます!

英国らしくターナーは注目ですし、ゴッホやフェルメールの名作にも期待したいところ。

PR動画も公開されているので貼っておきますね。

公式ホームページ https://artexhibition.jp/london2020/

 

東京藝術大学大学美術館

円山応挙から近代京都画壇へ

2019年8月3日~9月29日

期待度

円山応挙、呉春からはじまった円山四条派を主軸に、京都における近代美術を展示する企画展。

藝大美術館はあまり広くなかったかと思うのですが、どこまで深堀してくれるのか、楽しみな企画展です。

 

東京国立博物館

三国志

2019年7月9日~9月16日

期待度

「リアル三国志」をテーマに、三国志関連の史料を展示する企画展。

小説やゲームでおなじみの三国志ですが、この企画展では本物の史料がもたらす説得力を大切にしています。

リアルな三国志の世界を体感できる期待の企画展ですね。

 

全点が撮影可ということでも話題になっています。

カメラを忘れず持って行きたいところです。

公式ホームページ https://sangokushi2019.exhibit.jp/

 

 

スポンサーリンク

六本木

国立新美術館

ウィーン・モダン

2019年4月24日~8月5日

おすすめ度

この企画展は外せないでしょう。

18世紀から19世紀末までの近代ウィーン美術をたどる構成になっています。

クリムトもエゴン・シーレも展示されているおすすめの企画展です。

また、時代背景についての解説も詳しいので、知識を備えた上で作品を鑑賞したい人向けの展示と言えます。

 

個人的には、公式サイトのトップを飾っている「エミーリエ・フレーゲの肖像」というクリムトの作品が見られたのが嬉しかったポイントでした。

クリムトのパートナーであったエミーリエ・フレーゲ。

本物を見られて感動です。

公式ホームページ https://artexhibition.jp/wienmodern2019/

関連記事

 

スポンサーリンク

渋谷・原宿・表参道

Bunkamura ザ・ミュージアム

 

みんなのミュシャ

2019年7月13日~9月29日

期待度

2019年はミュシャの没後80年となる節目の年。

日本でも大人気のミュシャですが、この企画展では、ミュシャ自身の作品だけでなく、ミュシャから影響を受けたアーティストたちの作品も展示されるとのこと。

新しい切り口でミュシャを紹介してもらえそうな、期待の企画展です。

公式サイト https://www.ntv.co.jp/mucha2019/

関連記事

 

 

根津美術館

優しいほとけ・怖いほとけ

2019年7月25日~9月25日

期待度 

ほとけの顔も三度、という通り、ほとけさまには優しいイメージがあります。

この企画展では、優しいほとけさまだけでなく、厳しく戒めるほとけさまも展示されるとのこと。

怖いほとけさま、興味がわくような、ちょっと恐ろしいような……

おそるおそる、見に行きたいと思います。

 

 

以上、注目の企画展のまとめでした。

随時更新して、新しい情報をお伝えできるようにしておきますね!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

 

記事の更新情報をTwitterでお知らせしています

-企画展
-, ,

Copyright© ぷらりあーと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.