「木版画」 一覧

木版画

京都で木版画作品やグッズが買えるおすすめショップ・ギャラリー4選

2019/7/14    

  伝統工芸・芸術の聖地「京都」。 日本の伝統文化を脈々と受け継いでいるこの地には、木版画作品を気軽に手に取って楽しめる場所がたくさんあります。   今回の記事では、木版画作品やグ ...

木版画

日本の木版画傑作まとめ 10人の木版画家による10作品をマニアが厳選!

  浮世絵こそ近年注目を浴びているものの、油彩画や日本画ほど木版画の作品は知られていないかもしれません。 浮世絵も素敵ですが、もっと多彩な作品たちが存在するのが木版画の世界です。 &nbsp ...

木版画

小林清親 最後の浮世絵師、明治の広重と呼ばれた絵師の描いた風景木版画

  小林清親(1847~1915年)は、幕末から大正にかけて活躍した木版画の絵師です。 清親は「光線画」という独自の光の表現を生み出したことで有名な、「最後の浮世絵師」、「明治の広重」と呼ば ...

木版画

名言5選 近代日本版画家の名言から読める、木版画の世界や版画家の姿

2019/1/11    , ,

  日本は木版画大国です。 浮世絵が有名なのは、その一例ですね。   面白いのが、画家たちによって数々の名言が残されていること。 名言をよく読んでみると、当時の木版画世界や、木版画 ...

木版画

歌川国芳 武者から猫まで、力強く描いてみせた江戸っ子浮世絵師を図版とともにご紹介します

  歌川国芳(うたがわ くによし)は、江戸時代末期に活躍した浮世絵師です。 武者絵でその名を知らしめていましたが、思わずほほえんでしまうような金魚や猫の絵も有名ですね。   この記 ...

木版画

伝統木版画は果たして存続できるのか 今この瞬間にも消滅しつつある伝統木版画について

  現代社会は一般庶民にとっては便利な時代です。 機械が働いてくれるおかげで、大量にそこそこ良質な物を安く購入できるのですから。   こだわりがないのであれば、108円でも充分満足 ...

木版画

牧野宗則 伝統木版画と創作版画を融合させた、現代日本最強の木版画作家が生み出した新しい木版画の姿

2018/11/30    ,

  現代の日本には、おおまかに2つの木版画が存在します。   ひとつは「伝統木版画」。 江戸時代に流行した浮世絵の流れを受けたスタイルです。 制作は絵師と彫師と摺師が分業でおこない ...

木版画

日本の木版画史は面白い! 脇役から芸術になるまでの歴史をご紹介します

2018/11/30    , , ,

  日本の木版画といえば、江戸時代に流行した浮世絵がまず思い浮かぶかと思います。   江戸時代に限っては爆発的に流行した浮世絵ですが、明治の文明開化によって流れ込んできた銅版画など ...

木版画

エドヴァルド・ムンクが好んだ版画という表現手法を、版画制作者の目線からご紹介します

2018/12/18    , ,

  エドヴァルド・ムンクが「叫び」の作者であることは、おそらく誰もが知っていることでしょう。     しかし、ムンクが多数の版画作品を制作したことはあまり知られていないか ...

木版画

浮世絵?紅絵?錦絵? 江戸時代の浮世絵木版画を、歴史をなぞりながら図版入りで分かりやすく解説します

2018/12/11    , ,

  浮世絵木版画が江戸時代に飛躍的な発展を遂げたことは、誰もが知っていることでしょう。 ですが、どのように発展したのか、浮世絵と錦絵はどう違うのか、など具体的なことまでご存知でしょうか。 & ...

木版画

超絶技巧!浮世絵木版画を活き活きとさせる彫と摺の技をご紹介

2018/11/21    ,

  江戸時代に流行した浮世絵木版画。 素晴らしい作品の数々が生み出され、庶民に愛されました。   浮世絵はひとりの人間が制作するわけではありません。 図案を描く絵師、版木を彫る彫師 ...

木版画

浮世絵氏・歌川広重 情感豊かな名所を描いた幕末の絵師の魅力をお伝えしたい

歌川広重は、江戸時代末期に活躍した浮世絵絵師です。 東海道五拾三次や名所江戸百景などの名所絵シリーズが有名ですね。   今回は広重について、名前は聞いたことはあるけど……という初心者さんにも ...

木版画

小原古邨 清らかで美しい木版画絵師を、作品と共にご紹介します

2019/1/24    , ,

  小原古邨(おはら こそん)。 2018年まで全くと言ってよいほど知られていなかった絵師の名が、ようやく知られるようになりました。   2019年2月には東京原宿・太田記念美術館 ...

木版画

浮世絵初心者のためのおすすめ書籍をご紹介します

2018/10/19    

日本の伝統的な木版画である浮世絵は、ご存知の通り、江戸時代に発展し、庶民に広く親しまれた文化です。   今現在でも、その味わい深さや構図の妙、色合いなどを楽しむファンがたくさんいらっしゃいま ...

木版画

小原古邨 明治の美しき花鳥木版画絵師、遂に待望のブームが到来か!?

  小原古邨とは、明治に人気を博した木版画絵師です。 作品が多く海外へ輸出されたこともあり、日本ではあまり、というかほとんど名が知られていませんでした。   長い間日本では無名だっ ...

木版画

川瀬巴水 旅情詩人と呼ばれた木版画絵師は、とても情緒的な作品を描いた人でした

  川瀬巴水(1883~1957年)は日本各地を旅し、風景を木版画にして描きました。   「旅情詩人」と呼ばれる巴水の作風はとても情緒的。 色合いもとても美しく、私がとても好きな絵 ...

木版画

新版画運動とは? 新しく懐かしく美しい、浮世絵からつながる大正時代の木版画

2019/1/15    , ,

  大正時代、日本では新版画運動が湧き上がりました。 新版画運動が目指したのは、江戸時代に豊かに発展した浮世絵木版画の再興です。   明治の文明開化で衰退したあの美しい木版画を、必 ...

Copyright© ぷらりあーと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.