企画展情報

マニアが厳選!ゴールデンウィークに行きたい東京都内美術館・博物館の企画展

更新日:

 

 

2019年のゴールデンウィークは10連休ですね!

「休みじゃないよ!」という方も大勢いらっしゃいますが……

 

とはいえ、今年の美術館・博物館は、10連休の方々をターゲットに目玉の企画展をたくさん打ち出しています

見逃す手立てはありません!

 

ということで、この記事では、2019年のゴールデンウィークにぜひとも行きたい注目の企画展をご紹介します。

アートに触れて文化的な休暇を過ごしてみてはいかがでしょう?

 

 

スポンサーリンク

背景知識がガッツリ得られる ウィーン・モダン展

 

六本木・国立新美術館で開催されている企画展です。

2019年春に注目を浴びているクリムト作品も展示されていますが、クリムトだけではなくエゴン・シーレらウィーンのアーティストの作品が幅広く展示されています。

 

そして、この企画展の特徴は、世紀末ウィーンの社会情勢をも詳しく分かりやすく解説している点にあるでしょう。

公式ホームページの文言を借りると『ウィーンの世紀末文化を「近代化(モダニズム)への過程」という視点から紐解く新しい試みの展覧会』となります。

家具や建築模型、はたまた有名人の使ったアタッシュケースまで幅広く駆使して、歴史的な背景を解説してくれています。

 

豊かな文化を築き上げた世紀末ウィーン。

時代背景を理解できてとても勉強になるおすすめの企画展です。

 

ウィーン・モダン展レビュー 混雑状況や所要時間、感じたことを徹底解説

 

公式ホームページ https://artexhibition.jp/wienmodern2019/

 

国立新美術館

 

 

関連記事

クリムト、シーレを生んだ19世紀のオーストリアとウィーンの社会情勢

 

 

巨匠、上野に現る クリムト展

 

2019年春季注目を集めているのが、東京都美術館で4月23日から開催のクリムト展でしょう。

東京都美術館は、2018年にはムンク展で話題をかっさらったりと、海外から目玉作品を集めてくることができる非常に力のある美術館です。

 

今回のクリムト展も期待されていますね。

公式ホームページによると、クリムト真筆の油彩画の点数は日本過去最多の25点以上、そして壁画の複製による再現展示などがあるとのこと。

 

とはいえ、あまり期待しすぎると外れるかなあ、とも思います。

気軽に楽しむのがちょうどよい塩梅でしょう。

 

ゴールデンウィークとはいえ会期始めなので、そこまで混雑はしていません。

行くならば今がチャンス!

 

クリムト展レビュー 混雑度、所要時間、今期最大の目玉?辛口コメントします

 

公式ホームページ https://klimt2019.jp/

 

東京都美術館

 

 

関連記事

グスタフ・クリムト【2019年春が熱い!】世紀末ウィーンできらめいた画家の生涯や作例をご紹介します

 

2つの斬新な切り口で鑑賞 左脳と右脳でたのしむ日本の美展

 

これはおすすめです。

面白いこと間違いなし。

作品点数が22点という少なさながら、1点ずつを深掘りすることによってとてつもなく濃密な展示を実現してくれています。

美術館はちょっと飽きやすい、ならばここ一択。

それくらい満足感の高いイチオシです。

 

公式ホームページ https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2019_2/

 

サントリー美術館

 

 

安定した人気を誇る印象派 印象派への旅展

 

オシャレな企画展を打ち出してくれる Bunkamura ザ・ミュージアムで、またまたオシャレなジャンルの企画展が開催されます。

みんな大好き印象派ですね。

 

なぜこうも日本人は印象派が好きなのか、という謎はともかくとして、目玉のドガ、マネ、モネら錚々たる面々の作品が集結します

 

クリムトやウィーン世紀末の美術はどこか陰があるのですが、印象派は和やかに鑑賞できます

心穏やかに安らぎたいのであれば、こちらの企画展がおすすめです。

公式ホームページ https://burrell.jp/

 

Bunkamura ザ・ミュージアム

 

関連記事

印象派とは?今さら聞けない単純な疑問に、分かりやすく簡単にお答えします

 

 

立体曼荼羅って何? 東寺展

 

日本美術の企画展に強い東京国立博物館

文句なしの一大企画展は既に開催されています。

 

京都にある東寺から、仏像をはじめとする名品がずらりずらり、ずらずらり!

見ごたえ抜群の大迫力の企画展となっています。

 

目玉は立体曼荼羅

立体曼荼羅とは何か。

それはぜひ、足を運んでこの目で見てみましょう。

 

なお、東寺はイケメン仏がいることで有名です。

イケメングッズすら発売されているくらい美しい顔立ちなので、イケメン好きは見逃せません 笑

 

東寺展レビュー 見どころや混雑度、所要時間、感想を徹底解説

 

公式ホームページ https://toji2019.jp/

 

東京国立博物館

 

 

 

 

関連記事

 

さて、ここまで注目の5企画展をご紹介しました。

ゴールデンウィークはどこに行こう?というお悩みに答えられたのなら嬉しい限りです。

 

とはいえ、美術館や博物館に行き慣れていないとしたら、何を持っていくべきかなどに迷ってしまうかもしれません。

そんな方にはこちらの3記事をおすすめします。

 

【美術館巡りを楽しむには?】初心者さんの疑問に、十年以上のファンである筆者がお答えします

 

脱初心者!美術鑑賞の方法を、美術の面白さが分からないあなたに伝えたい

 

彼女の心をあなたのものに!女性との美術館デートを成功させる鍵を知ろう

 

また、他にも面白そうな企画展がないかお探しでしたらこちらの記事をどうぞ。

【随時更新】2019年注目の東京都内の企画展を、美術館巡り歴10年以上の筆者が厳選してまとめました

 

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

スポンサーリンク

-企画展情報
-, ,

Copyright© ぷらりあーと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.